身長が伸びるための食べ物はどんなものがある?

背が高くなりたい、身長を伸ばしたい、そんなときには何を食べたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

基本的には「たんぱく質」が大切なんです。

 

たんぱく質、そしてカルシウム、亜鉛、マグネシウムなどの栄養素をバランスよく摂るのが理想です。

 

 

 

 

 

たんぱく質は成長ホルモンの分泌を促進してくれます。肉や魚、乳製品や大豆製品などからたんぱく質はとれますよね。

 

 

 

カルシウムはご存じのとおり、骨や歯を形成するのに必要な栄養素。ビタミンDやマグネシウムと合わせて摂取すると吸収がよくなります。

 

 

 

亜鉛っていうのは牡蠣やうなぎ、豚レバーなどからとれますが、これもまた骨の成長に一役買ってるんです。

 

 

 

そしてマグネシウム。カルシウムと一緒にとることで、骨の形成のサポートをします。

 

マグネシウムが含まれる食品ってどんなもの?って疑問に思うでしょうが、肉や魚、それにホウレンソウ、バナナに含まれているんです。

 

 

 

 

 

なるほど。身近な食品から必要な栄養素はとれそうですよね。

 

でも、なかなか食事から必要な量をとるのも難しいところ。そういう人はサプリを利用するということもできますよ。

 

 

 

また、子供たち向けのサプリもありますし、セノビックのような牛乳に混ぜて飲むものもありますね。いろんな味があって、牛乳が苦手な子供たちも喜んで飲むというセノビック。

 

こちらもまた選択肢にいれてみてくださいね。

 

 

背が低いのは病気なの?

 

子供の身長が低いことで悩むお母さんたちに健康補助食品の中でも牛乳と一緒に飲めるセノビックは人気がありますね。

 

でも体には異状がないのかどうか気になるお母さんもいるかと思います。

 

 

 

子供の背が低いのは遺伝など体質が原因である場合も多いですが、中には体に異状がある場合もあります。

 

 

 

子供の身長が伸びなくて気になる方は成長曲線を描いて確かめてみましょう。

 

子供の成長が標準から大きくはずれるようなら心配ですが、そうでなければそれほど心配しなくてもよさそうです。

 

 

 

平均身長との差があまりにも大きい場合や身長の伸び方が悪くなってきている場合には小児科などで一度相談されるといいでしょう。

 

成長ホルモンがでていなかったり、骨などの病気で背が伸びないこともまれにあるそうです。

 

 

 

でも子供の成長は個性があるので、発育の仕方もそれぞれ違います。

 

セノビックなどの成長に必要な栄養素がバランスよくはいっている補助食品をとることで、本人の成長期に急に背が伸びるということもよくあります。